元彼に復縁したいと思わせる
いろいろなことがあって別れてしまった二人。
しかし、あなたはもう一度 元彼とやり直したい!復縁したいと考えているかもしれません。

残念ながら元彼との復縁は簡単ではありません。
いくらあなたが『元彼と復縁したい』と考えても、それはあなたの勝手な気持ちの押し売りなのです。
まずは別れちゃ後の元彼の気持ちから理解しなければいけません。

【別れた後の元彼と元カノの違い】

男性と女性では「恋人と別れた後」でこんなに違うんです。
もしもいあなたに元彼に未練があって「やり直したい」と考えていても復縁は簡単ではないのです。
ですから、あくまで
元彼に復縁したいと思わせる
ことが大切です。

では、それにはどうすればいのでしょうか?

元彼に復縁したいと思わせる行動 ① 別れてすぐに連絡をしない

復縁したい元彼に連絡しない

元彼と復縁したいあなたなら、どうしてもなんとか元彼と連絡を取りたいと焦るはずです。
しかし、ちょっと待ってください。
元彼と復縁したいなら、しばらくは元彼とは一切の連絡を絶つことをおすすめします。

電話はもちろんメールは愚かLineなどのSNSもダメです。

なぜなら・・・

別れてすぐは元彼もあなたに良い感情は持っていないから

別れ話が持ち上がった時に、二人はきっと険悪なムードになったこととと思います。

もし彼のほうから別れ話が出てきた時に
「どうして私たちが別れなければならないの?」
「私と一緒にいるのがそんなに嫌なの?」
「渡し鵜のどこがいけなかったの?」
「別れたいなら私を納得させる理由を言って!」
「なぜ?なぜ?なぜ?

そこには彼の気持ちを考えてあげる余裕などなく、ただあなたの感情をぶつけていただけではなかったですか?

そんなあなたに彼は
「ウザイ!」
「面倒!」
「重い!」

と悪い印象しか残らないのです。

そんな悪い印象が残っている段階で元彼に復縁を迫っても玉砕するだけです。
それどころか、復縁できる可能性をどんどん小さくしていく自滅行為なのです。

別れてすぐに元彼に何度もしつこく連絡すると、ひょっとしたら元彼は
・携帯番号を換えられる
・着信拒否される
・SNSをブロックされる
・引越しして転居先すら教えてもらえない

というもう二度とその元彼とコンタクトできる術を失うことになるかもしれません。

時間をおけば男は悪い記憶は忘れ、良い記憶だけが残る

男性脳と女性脳って根本的に異なる性質を持っています。
元彼の悪口をいつまでも言い続ける女性はたくさにますが、意外と元カノの悪口を言い続ける男性は少ないものです。
それは男性の脳は、時間が経つと悪い記憶を忘れさる性質を持っているからです。

時間が経てば、あれほど大喧嘩した二人なのに元彼はあなたの悪い印象は薄れてくることが期待できるのです。

では、どれだけの期間を冷却期間として考えればいいのでしょうか?

それは・・・

元彼との復縁までの冷却期間はズバリ半年は覚悟しておいて欲しい

いくら男性の脳が嫌な記憶は忘れやすい性質があるといっても、そんなすぐには消え去りません。

ひとつの目安は半年
最低でも3か月は必要だと思います。

それくらいの期間が経てば、あなたに持ってしまった悪い印象は薄れてきます。
さらにそろそろひとりになった寂しさを感じ出す頃でもあります。

「3か月から半年・・・?」
そう聞いてあなたはきっと我慢できる自信がないかもしれません。
しかし、本気で元彼との復縁を考えているのならそれくらいは我慢しなければなりません。

その冷却期間の間にあなたには復縁にむけの準備することがたくさんあるのです。

元彼と連絡を絶つ冷却期間の間にあなたがやるべきこと

復縁 冷却期間

元彼と連絡を絶つ冷却期間の間にあなたがたやるべきこと。
それはズバリ 元彼を見返すための努力です。
付き合っていたころと全く変わらないあなたでは復縁の可能性は低くなります。
「えっ?」
「ドキッ!」
半年後の元彼に再会した時にあっと驚かせなければならないのです。

例えば
「ダイエット」でもいいでしょう。
あるいは
・お化粧を変える
・ファッションを変える
・髪型を変える
こともいいと思います。

思い切って一回ウン万円もするカリスマ美容師におまかせで髪を切ってもらうのも貴重な良い経験になるかもしれません。
今までと違うあなたを見つけ出すことができれば決して高くはありません。



さらには
・新しい趣味を見つける
こともいいかもしれません。

彼と復縁した時に、新しい趣味があれば以前の彼にべったり依存ではなく適度な距離感も保つことができます。
それは元彼からすれば、かなり楽な付き合い方かもしれません。
彼と共通の趣味ならば、会話も弾ことでしょう。

とにかく新しいあなたの魅力を元彼に見せつけなくてはならないのです。

そのためには半年は短いくらいなのです。

なにも180度 大きなイメージチェンジである必要はありりません。
ほんのちょっとの変化でいいのです。
毎日会っていたあの頃はあなたの変化に気づかなかった元彼でも
半年もずっとあっていないのであれば、あなたのささいな変化に驚きドキッとするはずです。
なぜなら一度は大好きだった女性なのですから・・・

あなたが変われば彼も変わる

二人の関係が一度は終わってしまった以上、元通りには戻りません。
これは厳しいですが紛れもない事実です。

でも、あなたが変われば彼も変わります。
男と女が付き合うということは、お互いがお互いに大きな影響をしあいます。
ですから、あなたが変われば彼も変わるのです。

大切なのは彼が変わるのを待つのではなく、まずあなたが変わろうとするのが先です。

大事なことなのでなんどもいますが、ほんの少し
ほんの少しだけでもいいのです。
あなたがほんの少し変わるだけ二人の意状況は大きく変わります。

あなたが変わり、それで彼も少し変われば、復縁した二人の関係は以前の関係性とは大きく異なります。
きっと@雨固まる」という寄りより者になっていくはずです。

元彼に復縁したいと思わせる行動 ② あなたの状況を第三者を通じて伝える

復縁したい元彼に今の状況を伝える

「元彼にまだ新しい彼女もできていないみたい・・・・」
それがk弱に生んできたのなら、あなたの今の状況をさりげなく元彼に伝わるようにしましょう。

10代代や20代前半ならばあなたと別れたらて、さっさとすぐに新しい彼女を作っているかもしれません。
これはあなたにも言えることなのですが、若い年代ほど失恋や破局の精神的ショックから立ち直るのは早いものです。

しかし、これが30代ともなると話は別です。
まして交際期間が長かったのならば尚更です。

恋愛も結婚も結ばれるより別れるほうが何倍も大変です。

30代の恋愛ならば、別れることに相当な精神的なダメージを受けます。

元彼もたぶん
「もうしばらくは彼女なんていらない」
「今は仕事に打ち込もう」

と考えていることでしょう。

そんな状況を風の噂に聞いたのならば、信頼できる第三者を通じて今のあなたの状況を元彼にさりげなく伝わるようにしてみてはいかがでしょうか?
あなた自身の口から元彼に伝えるよりも、まず最初は第三者から伝えられる方が元彼には効果的です。

「◎子、あれからダイエットで痩せてめちゃくちゃきれになってるよ!」

何かの誤解で喧嘩になって別れたのなら
「◎美、ただの仕事仲間の男性と打ち合わせで食事に行っただけなのに、おまえに浮気って勘違いされちゃったって。
 今でもやり直したいって泣いてたわ」

あなた自身が弁明するよりも。第三者から聞かされたほうが元彼には信頼性が高まります。

第三者は信頼できるあなたの味方に限定すべし

元彼との復縁を焦るばかり、元彼の友人を通じて元彼の状況を調べるようなことをしてはいけません。
「新しい彼女ができたのかな?」
「最近 どうしてるんだろう?」
もう着になってm気になって仕方ないはずです。

そこで元彼の友人を通じて彼の状況の探りを入れるかもしれません。
できれば復縁したい鵜ことを伝えて欲しいと依頼するかもしれません。

しかひ、これはかなり危険な行為です。

元彼の友人
「実はさあ、◎子 まだお前のことが気になっているらしく、
 お前のこと根掘り葉掘り聞いてくるんだよ」
「◎子、お前とよりを戻したいっていってるんだけどどうする?」

元彼
「マジかよ!ちょっと勘弁してくれよ!
 一切 俺のこと話さないようにしておいてくれよな!
 もう終わった話なんだから・・・」

そんながy区効果になっては困ります。
できれば第三者はあなたと同じ女性がいいと思います。
それも元彼とは微妙に距離感があるほうがベターです。
あくまでこちらの信頼できる味方であることが絶対条件です。

下手な伝えられ方では、裏目に出てしまうう可能性が高いのです。

元彼に復縁したいと思わせる行動 ③ 偶然を装って会う機会を作る

元彼との再会

十分に冷却期間を置いた。
こちらの状況も上手く伝えることができた。

そろsろ機が熟したと思えたのなら、いよいよ元彼とのコンタクトを釣る時期が来たのかもしれません。

おそらく半年も経っているのであればなにかしらのイベントやアクシデントがそろそろあるはずです。

例えば
・元彼の誕生日
・お正月
・元彼が病気になった
などがあります。

そんな時に
「お誕生日 おめでとう」
「あけましておめでとう」
「熱を出したって聞いたけど大丈夫?」
そんな短いメールやSNSでメッセージを送って元彼の反応を見るのもいいかもしれません。

あるいは偶然を装って元彼と会うチャンスを作ることもいいかもしれません。
そこまでしないと彼と再会できない場合もあるからです。

元彼のよく行く店、時間帯を考えて待ち伏せするのもいいかもしれません。

ただこのあたり、あざとさを元彼に感じさせてはいけません。
あくまで偶然を装うのです。

あるいは先ほどの信頼できる第三者に一肌脱いでもらって、元彼を底についれだしてもらう作戦もありです。

あなたも女友達同士で
元彼も他の仲間と一緒に

そんな偶然出会ったようなシチュエーションで
「あらっ?偶然!びっくりしたわ
 元気だった?」

軽く一言二言だけ言葉を交わすようにして、そのばはその程度で押さえておきましょう。

なぜなら、大事なのは・・・・?

元彼に復縁したいと思わせる行動 ④ 新しいあなたを演出する

元彼に復縁したいと思わせる

元彼と別れて半年間
あなたは元彼と復縁するためにきっと涙ぐましい努力をしたことでしょう。

毎日会っていれば分からない変化でも、半年も会っていない元彼にはあなたのその大きな変化に驚くことでしょう。

「き・・・き・・きれいになったね」

「髪 切ったんだね?イメージが変わって驚いたよ」

「雰囲気が大人びたね、まえは子供っぽかったのに・・」

偶然?出会った元カノの変身ぶりに元彼もさぞ驚くことでしょう。

復縁とは以前の二人の関係に戻ることではありません。
なぜなら一度は本当に別れたという事実はもう消せないなのです。
ですから、復縁してももう前と同じではないのです。

復縁は、もおう一度最初から始めることなのです。

別れてからの冷却期間
あなたも色々なことを学んだはずです。
きっと少しは成長しているはずです。

お互いが前と全く同じなら、仮に復縁できたとしてもまた同じ過ちを繰り返して別れることになります。
も一度最初から始め直す。
それが本当の復縁なのです。

元彼と復縁できるのか?不安なら

元彼 復縁 迷う

元彼に復縁を持ちかけるのが不安なら、あなたの本当の気持ちを占ってみませんか?

意外と「占い」があなたに大きな勇気をくれることもよくあります。

元彼と復縁するか迷っているあなたに
客観的な観点での「気づき」を教えてくれる
そっと背中を押してくれる
のが占いなんです。

「占いは必ず当たるものでなくいてはならない」
そうお考えなら電話占いなんておすすめしません。、

でも
自分じゃいつまで答えが見つからないから占いでもしてもらおうかしら??
そんな気軽な気持ちで占いができるのが電話占いなんです。


【自分の心の中の本音を整理できるのが電話占い】
占い師と話していると、だんだん自分のことがわかりだすものです。

今回の占いでは復縁をあまり勧められていないみたいですね。
この占い鑑定結果を聞いてみて、あなたはどう感じましたか?
占い師と話していると、だんだん自分の気持ちがわかりだすものです。
本当に元彼と復縁したいのか?
それとも
次の恋が怖いから消去法的に元彼と復縁したいだけなのか?
ずばり指摘されて返答に困ることもあります。
逆に復縁を勧められて、そのタイミングややり方などのアドバイスを受けることも多いです。



「占い師に今のあなたの気持ちをぶつけてみたい!」
そう考えているならおすすめは「ココナラ」です。
「ココナラ」では本当にたくさんの占い師が登録されています。
それも恋愛の相談に強い女性の気持ちに寄り添ってくれる占い師さんばかりです。
一度、ホームページもチェックしてみてください。
たくさんの占い師の中から、ピンとくる占い師があれば一度話してみてはいかがでしょうか?
もしも、「この人 ちょっと違うな?」と感じたらさっさと鑑定を中断して他の占い師に相談するのもおすすめです。
あなたにぴったりの占い師が見つけるのは簡単ではありませんし、それを気軽にできるのも「電話占い」なんです。

\★初回鑑定10分無料★/
電話占い ピュアリ 公式サイト
/実力派占い師が待機中\