復縁 元彼 連絡 タイミング

復縁したい元彼に連絡を取るタイミングは別れてすぐではありません。
なぜなら別れてすぐは、
・あなたに対して悪い感情が残っていること
・あなたから復縁を申し出たことで元彼は強気になる
からです。
あくまで元彼のほうから「復縁したい」と思わせるタイミングで連絡しなければなりません。

なぜ復縁したい元彼に別れてすぐのタイミングで連絡してはいけないのか?

元彼 連絡 復縁

今まで付き合っていたカップルが別れるということはお互いがお互い
・嫌悪感
・不信感
・警戒心
を抱いているはずです。

これは別れてすぐがピークであり、時間と共のそれらは薄れていきます。・
人間というものは、よほどのことでもない限りずっと怒り続けるなんてできないのです。

復縁に焦りは禁物

復縁で失敗しやすい下人位「焦り」があります。
この「焦り」が元彼に嫌われる行動をあなたに盗らせる原因です。

もちろん、すぐにでも復縁しないと元彼に新しい彼女ができてしまったら大変・・・
そんな焦りの気持ちが芽生えて当然です。

しかし、別れてすぐのあなたがなにも変わらい状態で連絡してしまうと元彼にすれば
・重い
¥ウザイ
という風に感じるだけです。

復縁にお互いが冷静になれる冷却期間が重要

彼氏から別れを切り出されたあなたは心の整理がつかなくて、すぐに電話やメールで彼氏に連絡を取ろうとhしていませんか?

携帯に電話をかけてもとってくれない元彼

「私のほうが悪かったから許して」
そんなメッセージを送っても、元彼からの返事はないはず。

そこで今度はあなたの気持ちを綴った長文で復縁したい気持ちを伝えるかもしれません。

「あの時にあんな態度をとってごめんなさい
 お願いだから許して欲しいの。
 私の気道もわかってほしの。
 ・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・
 だから一度 連絡してきてほしい
 お願い」。

そんな長文のメッセージを送っても元彼からの返信は無し。

業を煮やしたあなた元彼に鬼電してしまっていませんか?

挙句の果ては元彼からのまさかの着信拒否

もうこれでは悪循環しかないのです。

だからこそ復縁したいのなら、
しばらく元彼との連絡を絶つ
くらいの覚悟が必要なのです。

それでも
「元気」
「なにしてるの?」
などとずっとしつこく元彼にメッセージを送り続けていると、最期には元彼からそれもブロックもされてしまう可能性があります。

これはあなた自身が復縁の可能性をどんどん悪くしていているのです。

復縁のための元彼への連絡のタイミングは半年後を目安に

復縁 元彼 連絡 タイミング 半年後

ずばり復縁のための元彼への連絡のタイミングの目安はズバリ半年後くらいが丁度いいかもしれません。
半年間もいっさいの連絡をとっていないのならは、元彼の頭の中らあなたのことは綺麗に忘れられているはずです。

もちろん元彼に復縁したい気持ちがあれば、その間になんらかの形で元彼のほうから連絡はあるはずです。
それがないということは、今は元彼に復縁したいう気持ちはない可能性が高いです。

「そんな状態で連絡もせずただ待っているだけなんて・・・」
とあなたは思うでしょう。

しかし、この半年間で元彼が抱いているあなたへの悪い感情がリセットされるのです。

ネチネチと連絡をとろうとしてくる元カノよりも半年後に突然元カノから連絡がきたほうが元彼からすればドキッとするのは紛れまない事実です。

復縁したい元彼に連絡をとる時の効果的なやり方

元彼 連絡

元彼との連絡を絶ち、十分な冷却期間を置いたのならばそろそろ復縁に向けて行動を起こしましょう。

といってもいきなり元彼に普通に連絡をして復縁を迫ってはいけません。

元彼との最初の連絡のとり方

元彼と連絡を絶って約半年
あなたなりに目下れとの復縁?ために色々なことを頑張ってきたはずです。

あなたからすれば
話したいこと(謝罪の気持ち)
聞きたいこと(今 彼女はいるの?)
はたくさんあることでしょう。
そして
この半年間の私の頑張りを認めて欲しい
この成長振りに元彼の驚く顔が早く見たい
という気持ちもよくわかります。

しかしmあなたに気を付けて欲しいことがあります。
ここまで我慢してきたのですから、焦らないことです。

交流が途絶えてしまった二人がいきなり連絡を取り合ってもすぐに昔のようには戻れません。
なにしろかつての「元彼」と「元カノ」です。
かえってヨソヨソしくなってしまうのは仕方のないことなんです。

ここで必死になって元彼に復縁を迫っても可能性はあまり高くありません。

元彼への最初の連絡は警戒されないこと

元彼への最初の連絡では
警戒されないこと
がとても重要です。

ですから、元彼への最初の連択は意外なくらい淡白なものがおすすめです。

「誕生日 おめでとう」
「携帯の番号とメールアドレスが変わりました。
「引っ越しました、住所は●●です。」

ただこれだけです。
前後にあえて文章は必要ありません。

早く元彼としっかりと話し合いたい
その気持ちはわかりますが、ここではあなたのい気持ちは二の次三の次です。
まずは元彼の気持ちを最優先しなければならないのです。
もしここで重い文面のメッセージでも来たら元彼の気持ちもドン引きです。

復縁をうまく進めるにはお互いの気持ちの盛り上がりをうまく合わせなければなりません。
あなただけが盛り上がていてもいけないのです。

あなたが元彼と復縁したいのであれば、ただ押しの一手に出るのは得策ではありません。
お互いが徐々に気持ちを盛り上げていかなくてはいけないのです。

だからこそ最初は淡白で短いメッセージの連絡から始めるのです。

返事がないからと次から次へメッセージを送ってはいけない

半年間も我慢してきたのだからとセル気持ちもわかります。
でも、淡白で短いメッセージを元彼に送ってもなにも返事がない場合
そこでいったんメッセージを送るのはやめておきましょう。

まだ機が熟していないのです。

せめて1~2ヵ月 じっと我慢しましょう。

元彼には元彼の事情や理由があるはずです。

3か月も経てばなにかしらメッセージを送るタイミングが来ます。

「誕生日 おめでとう」
「あけましておめでとう:
「急に寒くなったので風に気を付けて」
「仲良しだった◎子、結婚するんだって」

元彼からすれば返事の必要性が低いあなたの近況報告でもいいでしょう。

元彼から返事が来たのなら

何回かのメッセージを送って、元彼からついに返事が来ても前のめりになりすぎてはいけません。、

まずはたわいもないことから元彼の現状を
それとなく
さりげなく
知ることから始めなければなりません。

ひょっとしたら今 彼女がいるかもしれません。
ひょっとしたら今は仕事に打ち込みた時期かもしれません。

元彼の現状をさりげなく把握しながら連絡をしつこくならない程度にセーブしながらとっていきましょう。

元彼との連絡はLineなどのSNSがベター

元彼 復縁 line

元彼と連絡を徐々にとりあうようになってきたのなら、電話よりもLineなどのSNSがおすすめです。
それは画像が送れるからです。

元彼と連絡を絶って半年間
あなたは復縁のために大変な努力してきたはずです。

それはダイエットかもしれません。
髪型を変えたかもしれません。
ファッションを変えたかもしれません。
お化粧を変えたかもしれません。

すくなくとも半年前のあなたとは変わっているはずです。
それを元彼にみうぇ付けなければいけないのです。

スバリ 言いますね。

男はみんな女の外見に弱いのです。

なにも「美人にならないといけない」という意味ではありません。
以前と変わったあなたを見て、元彼ならば興味が湧くのです。

それは女性のあなたにも言えること。
もし元彼が
・昇進して部下を持つ立場になったらしい
・小さくとも起業して社長になったらしい
・一流会社に就職や転職をしたらしい
・難関資格に合格したらしい

そんな風のうわさを聞いたのなら
復縁するかしないかは別にして
なんとなく元彼に興味が湧いてきませんか?

それが元彼にとっては外見なんです。

元彼と再会することになったのなら

元彼と連絡をちょくちょくとりあうようになったのなら、いつか再会する約束をするかもしれません。

しかし、ここでも焦りは禁物です。

復縁とは「以前の二人にもどること」ではなく「やり直す」こと
つまり「一から始め直す」事であるのを肝に銘じてください。

いきなり恋人同士には戻れないからもう一度友達から始め直す

一度別れた二人です。
それにはいろいろな理由や原因があったはずです。

その問題が根本的に解決していなければ、たとえ復縁できてもまた同じ過ちを繰り返すかもしれません。

お互いの成長無くして、復縁がうまくいくわけはないのです。

なからこそ以前の失敗を敷かk離と反省し、時間をかけて二人の関係性を築き直していかなければなりません。

それには時間がかかって当たり前なのです。

そうか焦らないで、じっくりと元彼との関係性を付す服していきましょう。